行動力

Riverage.Tokyoを動かしているのは各メンバーの行動力に他なりません。

特にイクラは自分自身ですべき事を定め、それを今までやり続けてきた、まさに”行動力”の人間です。しょっちゅう徹夜でサイトやサーバを構築しています。

Riverage.Tokyoが動き出したこのタイミングで、この行動力についての雑記をしたためてみようと思います。

成功の3要素

“成功”の要素は以下の3つであるとどこかの本で読みました。

  1. 才能
  2. 努力
  3. 行動力

言わずもがな、ある程度の才能がなきゃ成功しないだろうし、
才能があっても努力しなければ、成せることも成せない。
(もはや持っている才能にすら気づけない)

才能と努力の重要性は誰しもが知っているのではないでしょうか。
ただ、行動力については我々みな蔑ろにしている気がします。

行動力にスポットライトを

世の中には才能も努力もできる優秀な人間はたくさんいます。しかし、行動力も伴っている人は果たしてどのくらいいるのか。

日本が、アメリカが、という議論をしたいわけではありませんが、
日本人は新しいことをする行動力(だけ)が海外のスタートアップ達よりたりていなかったり、と思ったりします。

だからこそRiverageは常に行動力を持って、色々と成していきたいと思ってます。

結局は精神論

上であげた3つの要素の根本となるのはメンタルなのではないでしょうか。

自分に自信がないと持っている才能に気が付けないでしょうし、
自信を持つということは健全な精神がないと無理でしょう。
健全な精神があれば努力をするだけのモチベーションも生まれ、
モチベーションによって新しい事を始める行動力も生まれそうです。

成功者のメンタルとやらはこんな感じでしょうか。

努力をし続けるということも相当なメンタルがないとできません。

新しい事を始められる人は1%、そしてそれを継続できる人はその中から1%

継続できているだけで、(たとえ今うまく行っていなかったとしても)、それは1万人に1人の逸材。
そういうメンタルで我々もやっていくことが重要だと思う次第です。

別に成功とか無理だし、そもそも才能もないし、
と思った瞬間全ての可能性が消える。
これこそがメンタルが1番大事ということの何よりの証明なのでは。